入学者受入方針(アドミッションポリシー)

  コンピュータ・メディア工学科では,本学科で掲げている教育・研究目標を達成するために,次のような人を求めています.

  1. 工学部で学ぶために必要な数学,理科,外国語の基礎的な学力を有し,成熟した情報社会を担う高度情報技術者となることを目指している人
  2. 自然科学や情報技術に対する強い好奇心を継続的に持ち合わせ,独自に設定した目標に対して,着実にかつ創造的に問題解決することができることを目指している人
  3. 情報技術の急速な発展に対応できるように,論理的思考力,諸現象に対する洞察力,柔軟性のある発想力などを養うことを目指している人
  4. 科学技術への知的探求心が高く,集団の中で他人と協調しかつ規律をもって自ら行動できる高度情報処理技術者を目指している人
  5. 幅広い教養を身につけ,情報技術を高度に利用し,平和で安全な情報社会を創生するために必要な素養を養うことを目指している人
  6. 国際社会に興味を持ち,国際性と協調性を身につけ,グローバルな視点から情報技術を社会生活に生かそうと考えている人
  7. さまざまな社会の課題を探求し,情報技術を利用して問題を解決しようと考えている人

このような人材を確保するために,コンピュータ・メディア工学科では次の6種類の入学者選抜区分を設け,各区分において評価の高い方から入学者を決定します.

 

《一般選抜(前期日程)》

  高等学校等までに学んだ基礎学力に加えて,自然科学への適性と応用力を有する人材を求めています.そのために,大学で学ぶために必要な基礎学力を判断するための大学入試センター試験の成績と本学工学部で学ぶために最低限必要な自然科学(数学,理科)に関する基礎学力を判断するための個別学力検査の成績を総合して入学者を決定します.

 

《一般選抜(後期日程)》

  高等学校等までに学んだ基礎学力に加えて,自然科学・情報技術を学習する能力・適正を備えた人材を求めています.そのために,大学で学ぶために必要な基礎学力を判断するための大学入試センター試験の成績と人物を判断するための面接によって行う個別学力検査の結果を総合して入学者を決定します.面接では,チャレンジ精神や実行力などを評価します.

 

《推薦入学》

  勤勉な学習習慣を身につけ,目的意識が明確で,自然科学および情報技術の分野の学問に意欲的に取り組むことが期待できる人材を求めています.そのために,大学で情報学を学習するために必要な外国語(英語)および自然科学(数学,理科)の基礎的能力を問う小論文,ならびに志望動機・学習意欲・独自性・独創性・文章表現力などを問う面接と,推薦書・調査書・高等学校までの顕著な業績 (課外活動,クラブ活動,英検などの資格)を総合して入学者を決定します.なお,大学入試センター試験は課しません.

 

《専門高校・総合学科特別推薦入学》

  勤勉な学習習慣を身につけ,目的意識が明確で,自然科学および情報技術の分野の学問に意欲的に取り組むことが期待できる人材を求めています.そのために,大学で情報学を学習するために必要な外国語(英語)および自然科学(数学,理科)の基礎的能力を問う小論文ならびに志望動機・学習意欲・独自性・独創性・文章表現力などを問う面接と,推薦書・調査書・高等学校までの顕著な業績(課外活動,クラブ活動,英検などの資格)を総合して入学者を決定します.特に,自然科学に対する意欲と独自性,創造性,文章表現力をより高く評価します.なお,大学入試センター試験は課しません.

 

《私費外国人留学生選抜》

  大学で情報学を学習するための基礎となる数学の基礎的能力を有し,広い観点から問題解決にあたることが期待できる人材を求めています.そのために,留学生統一試験および TOEFL の成績,数学的素養に関する学力を問う学力検査,および志望動機・学習意欲・独自性・独創性・文章表現力などを問う面接ならびに調査書を総合して入学者を決定します.

 

《特別編入学生一般選抜》

  工業高等専門学校の卒業生(見込み者)を対象に,高度な情報技術を学習するために必要な情報処理に関する基礎的な能力を有し,基礎的な知識を積極的に活用して問題解決にあたることが期待できる人材を求めています.そのために,情報処理に関する基本的な学力を問う学力試験(ハードウェア,ソフトウェア,情報数学),および志望動機・学習意欲・独自性・独創性・文章表現力などを問う面接ならびに調査書を総合して入学者を決定します.なお,編入年次は第3年次です.

 

募集要項などの入試情報

 本学科への入学を希望される学生は 山梨大学の受験生のためのページ をご参照下さい. 募集要項などの入試情報だけでなく,オープンキャンパスや大学案内パンフレット,学生生活情報などが閲覧できます.

 

合格後のコース選択について

 コンピュータ・メディア工学科は,2つのコース 「コンピュータサイエンスコース」 「情報メディアコース」 とから構成されております.合格した学生はどちらかのコースに所属して,4年間(3年次編入の場合は2年間)勉強していただくことになります.両コースの所属学生数はほぼ等しい人数を想定しており,入学前に所属コースの希望を伺い,入学試験の成績に基づく選考により,コース分けを行います.配属結果は,入学後実施されるガイダンス(入学者に対する指導的な説明会)の時にお知らせします.

 

 

体験入学型オープンキャンパス

 コンピュータ・メディア工学科では毎年10月中旬〜下旬に体験入学型のオープンキャンパスを実施しています(8月・11月開催の大学・学部主催の説明会とは別です).
 主に次の2つのテーマを実施しています.

  • プログラミング体験
  • 簡単なハードウェア(回路)作製実習

 毎年,参加された高校生からは参加して良かったと高い評価を得ています.本学科に興味のある方は是非ご参加下さい.
  平成22年度のコンピュータ・メディア工学科体験入学型オープンキャンパスは10月16日(土)に開催することに決まりました.お申し込みはこちらのページをご覧ください.

学科主任の挨拶
プログラミング体験
ハードウェア作製実習